熱中症の危険、はかる・見守る

eMET New model

グループ 58
アセット 29@4x
アセット 18@4x
アセット 19@4x
アセット 20@4x
アセット 34@4x

eMET New model について

eMET

New model について

もっと詳しく

もっと詳しく

eMET New model

eMET New model とは?

深部体温に近いひたい周辺温度を測定、「作業者ひとりひとり」の熱中症危険度をを可視化。

測定したデータをクラウドサーバーで共有し、作業者の熱中症危険度を離れた場所からでも見守れます。
熱中症危険度が悪化した場合、アラート発報とお知らせメールで作業者と管理者へ伝えます。

※ご利用の際、閾値はお客様にて設定いただきます。

 アラート発報・お知らせメールが届いた際、休憩や水分補給などの対策は利用者様や管理者様で判断してください。

アセット 5@3x

eMET New model の

“3つの特長”

アセット 7@3x軽量

1.デザイン性

帽子やヘルメットを被って働く皆様が簡単に装着

でき、着け心地を追求したデザインに。

アセット 8 @3x軽量

2.作業性

つけているのを忘れてしまうような軽さは作業を

邪魔しません。

アセット 9@3x軽量

3.操作性

現場の状態が簡単に把握できるダッシュボード機能を搭載。作業者ひとりひとりの熱中リスクがひと目でわかります。

現場の状態が簡単に把握できるダッシュボード機能を搭載。作業者ひとりひとりの熱中リスクがひと目でわかります。

SPEC

製品仕様

製品仕様_帽子モデル

TRIAL

トライアルまでの流れ

トライアルまでの流れ

トライアルにあたっての注意事項

ご利用制限について

アセット 22@4x
アセット 23@4x

Q & A

よくある質問

eMET New model について

eMET New model 本体について

eMET New model システムについて

トライアルキャンペーンについて

ヘルメット着用モデルはこちらをご覧ください

ダッシュボートで多数の作業者の熱中症リスクが一目で分かります。

PCもスマホも不要。簡単装着で誰でもすぐに使えます。

\熱中症予防指導士によるセミナーも開催/