コラム

来年に向けた熱中症対策商品紹介<冷タオルス>

年々暑さを増す日本列島

今年は例年と比較しても非常に暑い夏になりました。7月22日の関東地方の梅雨明け後、都心で37.7度記録した26日を含む8日間連続での猛暑日を記録しました。

また、また7月は猛暑日13日を記録し過去最多記録を更新しました。

 

7・8月が暑かったのも印象的ですが、11月には27.7度を記録し100年ぶりに11月の観測史上最高気温を更新し、最高気温25度以上の「夏日」も143日間で過去最多。最多、最高記録のオンパレードでした。

速報!今夏の熱中症搬送人数

今年の夏は日本中で非常に暑い日が続き、石川県や福島県で40℃を超える猛暑日を記録したり、東京では猛暑日が通算22日を記録しました。まだ熱帯夜が続きエアコンが手放せない状態ですよね。   こんな暑さの中、熱中症に関するニュースを聞くたびに不安を感じますが、実際にどれくらいの方が熱中症で搬送されているのか気になります。   それでは今夏はどれくらいだったのか、さっそく見てみましょう … more

先手先手で熱中症対策を

この季節になると、夏の暑さは忘れて冬の寒さをどう乗り切るか考えたい季節です。

しかし、暑さ対策は今から考えておかないと去年の二の舞になってしまいます。

 

こんな時期だからこそ、来年現場で使えそうな熱中症対策グッズを探すチャンスかもしれません。

 

(冬の間に準備していれば夏前に大慌てしなくてすむかも…)

冷たいおしぼりも携帯する時代

暑い季節、飲食店に入って冷たいおしぼりが出てくると嬉しいですよね。夏の暑さの疲れを冷たいおしぼりがス~ッっとクールダウンしてくれます。そんな冷たいおしぼりを持ち運べたらいいですよね。

 

実はあるんです・・・

その名も「冷タオルス」

 

専用の真空二重構造のステンレスボトルに保冷剤と濡らしたハンドタオルを入れるだけで冷たいおしぼりを8時間持ち歩くことが出来ます。

 

お仕事、現場での休憩時にリフレッシュしてもらうのはもちろん自転車やゴルフなどスポーツシーンにも手軽に持ち運べて、

ひんやり気持ちいいおしぼりを使うことが出来ます。

 

専用ボトルも丁度いいサイズで持ち運びやすい。

ロゴも可愛い。

img20a1h4732_1

来年の夏のおともにピッタリのアイテムです。

詳細は⇒冷タオルス

是非来年の暑さ対策に検討してみてはいかがでしょうか。