コラム

熱中症予防に効果のある食べ物

暑さに負けて夏バテしていませんか?

ダルくて食べられなくなると栄養が足りずに熱中症になりやすくなります。

今回は熱中症対策に効果的な食べ物について紹介していきます。

ビタミンC

強力な「抗酸化作用」があります。

体内で増えると細胞の機能を低下させ老化を促す活性酵素の作用を無効化にしてくれます。

疲労回復効果・免疫機能の向上の効果があり夏の暑さ疲れに最適です。

ビタミンCは汗や尿で毎日失われていくため、日々の食事らか小まめに取り入れる事が大切です。

ビタミンCを含む食べ物

  • アセロラ・パセリ・焼きのり・ピーマン・キウイ・すだち・ブロッコリー・ほうれん草
    さやえんどう・ゴーヤ・レモン・イチゴ・オレンジなど

ビタミンB1

炭水化物(糖質)をエネルギーに変えるのを助けてくれる働きがあり、疲労回復にも役立ちます。

不足すると倦怠感、食欲不振、むくみがでることがあります。

ビタミンB1を含む食べ物

  • 豚肉・パン酵母・マイタケ・ゴマ・大豆・落花生・うなぎ・わかめなど

ビタミンB2

タンパク質、糖質、脂質の三大要素(特に脂質)をエネルギーに変える手助けする働きをします。

またお肌の生まれ変わりを促進して健康を保ちます。

不足すると口内炎ができたり、にきびや吹き出物など肌荒れがおきます。

ビタミンB2を含む食べ物

  • 鮭・鮎・豚肉・味噌・鶏肉・パプリカ・わかめ・抹茶・干し椎茸・アーモンド
    大豆・ チーズ・ウニ・魚肉ソーセージ・ズワイガニなど

クエン酸

疲労回復、肉体疲労軽減、美容効果があります。

また、汗と一緒に流れて不足してしまいがちなミネラルの吸収を高めてくれます。

不足すると代謝が下がり、疲れやすくなります。

クエン酸を含む食べ物

  • 梅干し・レモン・グレープフルーツ・キウイ・パイナップル・お酢など

他効果的な食べ物

塩分補給や疲労回復に効果的な食べ物

例えば...

塩こんぶ

塩こんぶは塩分やミネラルが豊富!

梅干し

梅干しは塩分やミネラルの補給+疲労回復効果あり!

浅漬け

浅漬けは野菜の水分と適度な塩分を補給!

酢は健康的な身体作りに最適!疲労回復効果もあり!

 

 

健康的にバランスのいい食事をとることで熱中症になりにくい 体作りをして今年の夏も乗り切りましょう。

<PR>作業者ひとりひとりの熱中リスクを可視化しませんか?

 様々な対策をとっていても熱中症を発症する危険があります。

「のどが渇いたと思った時にはもう熱中症になりかけていて遅い」と言いますが 主観的な判断でとても難しいです。

そこでわたし達が提案したいのは「eメット」。

「eメット」はヘルメットにセンサーを取り付けるだけで外気温と温度、作業者のひたい温度を測定。

客観的に熱中症の危険度を割り出し、危険値を超えるとアラーム発報で作業者へ伝えます。

クラウドサーバーを利用するIoTモデル、作業者同士で見守れるMe-mamoの2つを用意しておりますので、ぜひご覧ください。

eメット IoTモデルページへ→

eメット Me-mamoページへ→

 

 

 

 

 

 

 

熱中症についてもっと詳しく知りたい場合は熱中症セミナーへ

熱中症セミナー お申込み→

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。